2020年10月23日

「ハワイアン ビアホール ティキティキ」

2010231

GoToトラベルが始まってしばらく経つのに、未だ旅に出る気になれず……嘆きながら続けている株主優待ネタです。今回は「ハワイアン ビアホール ティキティキ 横浜店」というお店。前回と同様、サントリーホールディングスの子会社であるダイナックが運営しています。横浜店といっても、現在は他に店舗は存在しません。新型コロナの影響かどうかは分かりませんが、残念なことに新宿店は先月の9月6日をもって閉店となってしまったんです。1号店だった新宿店は昭和55年にオープン。次いで横浜店は昭和58年にオープンしました。平成28年にリニューアルされているのでピンときませんでしたが、それなりに古くからあるお店なんですね。

※日本のローカルフードネタは、しばらくの間お休みさせていただきます。

2010232

ダイナックのサイトから席予約をすると、指定されたクラフトビールの中からお1人様1杯プレゼント(9月中旬の話です)……ということで、ハワイNo.1クラフトビールメーカーのハワイコナビールから「ビッグウェーブ ゴールデンエール」と「ハナレイ アイランド IPA」をセレクト。グラスなので味見程度ではありますけどね。どちらも軽い飲み口でフルーティー。南国らしさが感じられる味わいです。フルーティーでありながらも程良い苦味のある、ハナレイの方が個人的にはお気に入り。フルーティーと書きましたが、実際にパッションフルーツ・オレンジ・グアバが使われているそうです。

[参考]コナビール 5種類6本セット

2010233

お通し(385円×2人分)は「ガーリック枝豆」。茹でた枝豆に刻みニンニクや唐辛子などを加えて油で炒めたもので、ハワイのローカルフードとなるそうです。ニンニクがガツンと効いていて、ちょっとペペロンチーノを思わせる旨さがありますね。ただ、その〜もう少し量があると嬉しいんですけど……。ちなみに私、ハワイへは1度も行ったことがありません。

2010234

ホントは見映えの良い「マヒプア コブサラダ」(ハーフサイズ 968円)を頼むはずだったのですが、メニューには「現在取り扱い無し」と書かれたシールが貼られていました。なので、シンプルな「グリーンサラダ」(858円)を頼みました。サニーレタス(レッド&グリーンリーフ)・トレビス・赤玉ネギ・赤ピーマンなどといった内容で、トレビス(チコリの仲間)の大人な苦味が良いアクセントになっています。

2010235

コチラはハワイのローカルフードの代表格ともいえる、「マグロとアボカドの醤油ポケ」(715円)です。マグロのズケのようなものに、アボカド・赤玉ネギ・オゴ(細い糸状の海藻)などが絡めてあり、ネギとゴマがトッピング。ズケといっても醤油は弱めで結構イケます。イイ具合にゴマ油が利いていることもあって、相方は「ちょっと韓国っぽい」と仰っていました。他にサーモン・タコ・チキンなどのポケ(ポキ)もございます。

[参考]ミナト ポキソース

2010236

「オニオンガーリックシュリンプ」(ハーフサイズ 1,078円)は当店人気No.1だというだけあって、多くのお客さんが注文しています。殻ごと揚げたエビがアツアツ鉄板に載っているのですが、ご丁寧なことに身と殻が分けられているんですね。殻は柔らかいので残すところは一切無し。弱めながらも身のプリッとした食感と、揚げた殻とガーリックの香ばしさと、トロットロになった玉ネギの甘味を楽しむことができました。おじさんには塩気が少し強かったですけどね。

[参考]ミナト ガーリックシュリンプソース

2010237

コチラは「ココナッツフレーバーモチコチキン」(748円)。モチコって何だろう……と思い改めてメニューを確認してみたところ、衣にモチ粉が使われていることが分かりました。カタカナで書かれていると、ハワイ語かと勘違いしてしまいますね。(笑)モッチリというよりもフンワリとした衣で、鶏肉はとても柔らかくてジューシー。ローストされたココナッツパウダーの芳ばしい匂いが、南国気分をグッと高めてくれます。

2010238

「牛すじのおつまみショートパスタ」(550円)は、直径12cmくらいのアヒージョに使うような器で、グツグツと音を立てながらやってきました。らせん状のクルクルパスタ(フジッリ)が主体で、牛スジとエリンギが少々といった感じ。更にチーズを載せてオーブンで焼いているようです。牛スジは少ないながらも、味の存在感はちゃんとあってトロントロン仕上げ。パスタのヒダによ〜く絡めて美味しくいただきました。

2010239

他に「フレッシュパインモヒート」(748円)と、「ジムビームハイボール」のメガサイズ(715円)を頼んで〆て2人で6,182円。

2010230

ダイナックホールディングスの株主優待券を1,000円分(画像は2,000円分だけど)と、倶楽部ダイナックの割引券4,400円分を使ったので、支払いは782円となりました。ごちそうさまです。ホントはフラダンスショーが行われるはずなのですが、現在はコロナ禍のためか観ることはできませんでした。……ちょっと残念。




e_aji at 08:00|PermalinkComments(0) 洋食 | 株主優待県

2020年10月14日

「グッドスプーン」

2010141

本来はローカルフードブログなのに……と悩みながらも続けている株主優待ネタです。今回は横浜駅に隣接する横浜モアーズにやってきました。大阪に本社を置くカームデザインが大阪府・兵庫県・奈良県・東京都に10店舗ほど展開する「グッドスプーン」という人気店があるのですが、どういうワケか横浜モアーズ店だけはサントリーホールディングスの子会社であるダイナックが運営しているんですね。ちょっと調べてみたところ、昨年にカームデザインとダイナックホールディングスが資本業務提携を結んだということが分かりました。「グッドスプーン」は現在、横浜モアーズ店のみダイナックホールディングスの株主優待券が使えるようです。

※ローカルフードネタは、しばらくの間お休みさせていただきます。

2010142

やはり人気があるようで、コロナ禍でありながらも店内は8割方の席が埋まっています。(9月上旬の話です)……といっても比較的ゆとりのあるレイアウトなので、「密」はそれほど気になりません。ボトルワインは3,520円からとお値段がちょっとアレだったので、私はセコくグラスワイン(528円)を、相方はグレープフルーツサワー(528円)を頼みました。

2010143

まずやってきたのは、フレッシュチーズの5点盛りです。左上から時計回りに、フロマージュ・ストラッチャテッラ・レモンモッツァレラ・ベリークリームチーズ・リコッタチーズとなっております。店内にあるチーズ工房で作られたものなので、まさにフレッシュそのもの。チャーム代として1人550円掛かりますが、嬉しいことにこれが食べ放題となっているんですね。ヨーグルトのような爽やかな酸味のあるフロマージュと、レモンモッツァレラがお気に入り。フレッシュチーズなので、どれもがアッサリとした味わい。いくらでもイケちゃいます。

2010144

ちなみにチーズは全部で7種あり、その内の5種が日替わりでいただけるようになっています。通常は自分で取りに行き、好きなものを好きなだけ皿に取るようですが、コロナ禍ということで現在は皿に盛り付けられた状態で店員さんがその都度席まで運んでくれます。もしセルフだったら……間違いなくドッサリと盛っていたでしょうね。w

2010145

嬉しいことに、「10種のグリーンサラダ」(748円)は大盛りといっても過言ではないレベル。酸味の利いたイタリアンドレッシングが掛かったシンプルなものではありますが、10種類もの野菜が使われていることもあってか、最後まで全く飽きることなく美味しくいただけました。再訪することがあったら、リピートほぼ間違いなしだと思います。その時は、先ほどのフレッシュチーズを載せて……なんてのもイイかもしれません。

2010146

「タコと青のりのゼッポリーニ」(528円)は、やや大振りのものが4つ入っております。フワッフワでありながらもモッチモチ。しっかりと感じられる青海苔の風味と、時々やってくるタコの旨味がたまりませんね。

2010147

「海老とブロッコリーのアヒージョ」(418円)は、「バゲット」(220円)も一緒に頼みました。厚めにカットされたバゲットが4枚添えられております。プリンプリンのエビは、程良いニンニクの風味。ダシ感は弱めですが、418円とは思えない旨さがありますね。残ったオイルはもちろん、バゲットを浸してキレイにいただきました。

2010148

今回楽しみにしていたのは、コチラの「自家製ブッラータと生ハムのピッツァ」(1,958円)です。ナポリ系のピザにトマトソースとオリーブオイルだけを掛けて焼き上げ、ブッラータ・生ハム・ベビーリーフ数種などの具材は全てあと載せというスタイル。実は私……ブッラータ(ブラータ)なるものは初めてお目に掛かるので、ちょっとワクワクしています。イタリアのプーリア州アンドリアが発祥とされるフレッシュチーズで、モッツァレラを薄く伸ばして袋状にし、中にストラッチャテッラ(生クリームに細かくしたモッツァレラを混ぜたもの)を詰め込むのだそうです。賞味期限が1〜2日間と短く作り方も難しいため、「幻のチーズ」とも呼ばれているのだとか。現在は冷凍食品や、ある程度日持ちするチルド食品が流通しているのですが、1度は鮮度の高いものを食べてみたかった……というワケです。

2010149

それでは専用のナイフでご入刀……と。半熟玉子のように中身がトロ〜ンと流れ出てくると思っていたのですが、それほどでもないんですね。ミルキーでありながらも、アッサリとした感じのイイ味わい。直径30cmほどのピザに直径10cmほどのブッラータが載っているのですが、意外にペロッといけちゃいました。ちなみにこのお店で1番人気があるのは、ブッラータを載せたボロネーゼ(1,848円)だそうです。隣りの席に座っていたお姉さんたちは、2人ともそれを美味しそうに召し上がっておりました。

2010140

他にハイボール(528円)を頼んで、〆て2人で6,556円。ダイナックホールディングスの株主優待券を6,000円分使ったので、支払いは556円となりました。ごちそうさまです。

[参考]ブッラータ[冷凍]×125g 賞味期限2カ月以上




e_aji at 08:00|PermalinkComments(0) 洋食 | 株主優待県