2008年05月21日

鳥取市「とうふちくわ」その1

0805211

テントを片づけてキャンプ場を出発。目の前にある鳥取砂丘を歩いてみました。砂丘の西側はほとんど人を見かけないので、とても気持ちの良い時間を過ごすことができます。画像は東側ですけど…。

0805212

砂丘を出たところにある土産店で「とうふちくわ」(¥220)を売っていたので購入しました。「とうふちくわ」は豆腐と魚のすり身を混ぜて蒸し上げたもので、鳥取市を中心とした日常的な食べ物だそうです。現在10社近くのメーカーで製造されており、こちらの製造元(株)ちむらは創業慶応元年の老舗で「とうふちくわ」の元祖と言われております。

0805213

「とうふちくわ」という名の通り、まさに豆腐と竹輪の味がします。普通の竹輪より大きめですが、フワッとした食感なので軽く2、3本は平らげられそうです。なかなかイケます。

[参考]とうふちくわ

【退出される方へ】よろしかったらこちらからお願い致します→[人気blogランキング]



e_aji at 08:57│Comments(0) 魚の練りもの系 | 鳥取県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔