2008年11月27日

小浜温泉「小浜ちゃんぽん」その1

0811271

佐世保を出て、諫早でバスに乗り換え小浜温泉に到着。お目当ての「小浜ちゃんぽん」は、長崎市から小浜に船が通っていた昭和初期頃、湯治客によって伝わり独自の進化を遂げたのだそうです。アッサリしたスープ、具にたくさんの魚介類を使う、小エビが殻ごと入るなどが特徴(もちろん店によって違いはある)で、食堂以外でも洋食屋、寿司屋、居酒屋、食料品店などあらゆる店で供されるというのも面白い特徴です。

0811272

今回はその中でも老舗といわれる、「蛇の目」というお店に入りました。元々寿司屋のようで、寿司ネタが並ぶカウンター席に案内されました。なんか変な感じです。

0811273

こちらの「ちゃんぽん」(¥680)は玉子入りです。他にも玉子入りの店が数軒あるようです。画像では分かりませんが、小エビが殻ごと入っていて香ばしさを出しています。具は他に豚肉・イカ・カマボコ・竹輪・キャベツ・モヤシ・玉ねぎ・キクラゲ・昆布で、先に述べた「具にたくさんの魚介類を使う」という感じではありませんでした。太めの麺は柔らかめ。豚骨・鶏ガラ・いりこなどを使っているというスープは、確かにアッサリしていながらも深い旨味があって、とってもイケますね。個人的には玉子は無くてもいいかな?という感じでした。

0811274

ちなみに「蛇の目」では、牛乳を使ったオリジナルのスープメンというものが人気だそうです。いつか食べてみたいですね。せっかく小浜温泉まで来たので、公共浴場に入ってきました。

0811275

小浜は温泉だけでなく、湧き水にも恵まれております。イイところです。

↓大雑把な地図ですが役にたちました。
小浜ちゃんぽんマップ

【退出される方へ】よろしかったらこちらからお願い致します→[人気blogランキング]


e_aji at 11:16│Comments(6) チャンポン | 長崎県

この記事へのコメント

1. Posted by ハル坊@小浜   2017年08月09日 16:06
観光案内所で聞いたところ蛇の目は3年前に閉店したとのことで、代わりによしちょうという店でちゃんぽんと握り寿司のセットを頼みました。エビはむき海老で生卵も載っていない、いたって普通の長崎ちゃんぽんでした。寿司とセットで頼む人が多いのは面白いですね。
2. Posted by A-chang   2017年08月09日 17:17
ハル坊様
あら、長崎系のちゃんぽんでしたか。
同じ九州でも様々な「ちゃんぽん」があるので、
いろいろ楽しんできてください。
老舗が閉店とは…ちょっと残念ですね。
3. Posted by ハル坊@長崎   2018年01月30日 06:40
昨日は小浜から長崎に来たのですが、予定していた康楽が定休日だったので、駅前の中華 大八という店で特製チャンポンを食べました。具材の上には生卵が載っていて、ちょうど写真のような見た目でしたよ。
4. Posted by A-chang   2018年01月30日 14:30
ハル坊様
特製チャンポン、美味しそうですね〜。
長崎に行きたくなってしまいました。w
詳しくは調べていないのですが、
生玉子入りのチャンポンって結構あるのかもしれませんね。
5. Posted by ハル坊@小浜   2019年11月30日 18:20
観光案内所で今年改訂された小浜ちゃんぽんマップをもらったのですが、そこには各店のちゃんぽんが大きく写真入りで紹介されているので、生卵のアリナシなどがよくわかります。「これでなければ!」という固いルールはなさそうですね。
6. Posted by A-chang   2019年12月01日 18:03
ハル坊様
そうですね。店によって様々だと思います。
傾向はあっても、定義というものはありません。
大きな写真入りで紹介されているのはイイですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔