2021年07月12日

南島原「カレーちゃんぽん」

2107121

道の駅 みずなし本陣ふかえからクルマを20kmほど走らせ、原城跡にやってきました。寛永14年(1637年)に起こった、島原の乱(島原・天草一揆)の主戦場となったところです。天草四郎が率いる一揆軍は廃城となっていた原城を修復して立てこもり、「具雑煮」のルーツ(諸説あります)とされるものを食べながら幕府軍の攻撃に備えたんですね。

2107122

島原の乱のあと原城は徹底的に破壊されてしまったので、当時の城郭としては本丸周辺の石垣や空堀などがわずかに残るのみ。本丸跡には現在、天草四郎の墓や像などが建っています。

2107123

そんな原城跡は、平成30年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録されました。長崎市の国宝・大浦天主堂などと共に、12の構成資産のひとつとなっております。

2107124

原城跡から9kmほどのところにある、「すだち」というお店にやってきました。島鉄フェリー乗り場の向かいにあります。

2107125

長崎市で「カレー皿うどん」をいただいたので、今回は「カレーちゃんぽん」(750円)を頼みました。供する店は少数ですが、比較的長崎市に多く見られます。

2107126

運ばれてくると同時に、カレーのイイ匂いが鼻孔をくすぐります。具は豚肉・イカ・赤はんぺん・キャベツ・モヤシ・玉ネギ・ニンジン・キクラゲ。アッサリ目のトンコツベーススープですが、結構カレーが効いていてなかなかインパクトのある仕上がりなんですね。思ったよりもスパイシーで、食べ進むと同時にカラダが段々ポカポカとしてきます。

[参考]ちゃんぽん・皿うどん用の蒲鉾

2107127

チャンポン麺は少しコシがあってイイ食感。ツルツルとしていて喉越しもイイんですね。しかし……クセになりそうな旨さがあるのに、何で「カレーちゃんぽん」って広まらないんでしょうね。……不思議です。

2107128

このあと店から6kmほどのところにある、谷水棚田まで行ってみました。棚田越しに有明海や天草諸島などを望むこともできます。先ほど見学した原城跡も、有明海の手前にチラッと見えます。

2107129

天気はイマイチでしたが、なかなかステキなところでした。駐車場が無いので、あまりのんびりとはできませんでしたけどね。


e_aji at 08:00│Comments(0) チャンポン | 長崎県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔