2024年02月07日

鹿沼「インド煮」他

24020701

今回の旅、6日目。宇都宮市にあるホテルから、クルマを西へ走らせること約9km。「農産直売所あぜみち 鹿沼店」にやってきました。株式会社グリーンデイズが運営する直売所で、現在は宇都宮市に4店舗、鹿沼市に1店舗展開しています。

24020702

お目当ては「インド煮」なるもの。子供たちの嗜好と栄養バランスを考え、昭和49年頃に考案された鹿沼市の学校給食です。給食ということもあり、メニューに載せている飲食店は1軒も確認できませんでした。今のところ購入できるお店は、ここだけではないかと思います。

24020703

店内に電子レンジがあったので、会計後に軽く温めました。クルマの中で早速いただいてみましょう。

24020704

……と思ったら、外にテーブル席があるんですね。12月上旬にしてはまあまあ気温が高かったので、こちらでいただくことにしました。

24020705

「インド煮はパンにもご飯にも合う料理」ということなので、「那須高原牛乳パン」(128円)も一緒に購入しました。足利市に工場を持つ神田五月堂のロングライフパンで、賞味期限は製造日より50日となっております。

24020706

那須高原 千本松牧場の低温殺菌牛乳を使っているそうで、ほんのりとしたミルク感と甘味があります。ふんわりとしていて柔らかく、何もつけなくてもパクパクいけちゃいますね。

24020707

「インド煮」(390円)は直径13cmほどの、やや小さいプラ容器に入っています。店内に「あぜでり」という惣菜コーナーがあるのですが、その奥にあるキッチンで作られているみたいです。

24020708

フタを開けるとカレーのイイ香りがプワ〜ン。具はジャガイモと玉ネギが主体で、他はニンジン・コンニャク・豚肉・さつま揚げ。そこにウズラの玉子とグリンピースが載っております。カレー粉やケチャップなどで味付けされていて、確かに子供たちが喜びそうな旨さがあります。

24020709

といってもこの商品は、子供向けというわけでもないんですね。トマト感があって程良くスパイシーなので、大人でも美味しくいただくことができます。短時間で煮込んであるようで、ジャガイモのホクホク感や玉ネギのシャキシャキ感も楽しむことができました。こんなに美味しい給食が食べられるなんて、今の子供たちが羨ましいです。私が子供の頃なんか……(以下省略)

24020710

最後は底に溜まった煮汁をパンで拭き取り、キレイに平らげました。甘めのパンだったので、ちょっと違和感がありましたけどね。

24020711

「農産直売所あぜみち 鹿沼店」では他に、佐野市のローカルスイーツ「カンロ」や栃木県や茨城県などの郷土料理「しもつかれ」、また栃木県でたまに見られる「紅ショウガ付き赤飯」「かんぴょういなり」などもありました。ローカルフード好きにはオススメのお店です。

※注:一昨年12月上旬の話です。現在は扱っていないかもしれません。

24020712

ミニチュアホースの”でんちゃん”にも会えますよ。

e_aji at 08:00│Comments(2) 洋食 | 栃木県

この記事へのコメント

1. Posted by いち   2024年02月07日 08:42
5 これは全く知らなかったですねえ。色んなものがあるのだなあという印象ですw
なんとなく町中華でよくある酢豚を想像しますね。カレーケチャップ味ですけどw
2. Posted by A-chang   2024年02月08日 20:44
いち様

学校給食なのでネタとしてはちょっと弱めですけどね。
子供の嫌いな煮ものを食べやすくしたみたいですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔