2024年02月21日

上三川町「かみのかわ黒チャーハン」

24022101

焼きそばをいただいた「かりん」というお店から7kmほどのところにある、医王寺を参拝してきました。仁王門を潜ってまず最初に現れる重厚な茅葺き屋根の金堂は、江戸時代中期に再建されたものだそうです。

24022102

その奥にある唐門(画像上と左下)・弘法大師堂(右下)や、赤門・地蔵堂・講堂・客殿なども江戸時代のものとされています。ただ、唐門から先へは入れないようなので、ここで引き返すこととなりました。

24022103

そこからさらに東へ24km。「あか堀」という食堂に入りました。お目当ては地域おこし系の「かみのかわ黒チャーハン」です。10数年前に上三川町商工会青年部の人たちがバーベキューのときに作った、地元野菜入りのチャーハンが開発の切っ掛けとなったそうです。8年くらい前までは7〜8店舗でいただくことができたのですが、現在は3〜4店舗にまで減少しているようです。

24022104

「黒チャーハン」(700円)は唯一の”おすすめ”となっていますが、このとき頼んでいたのは私だけ。地元の方は定食や丼ものやラーメンなどを召し上がっておりました。(笑)ちなみに下の段にある「サッパー」というのは、麺の代わりにご飯を入れたタンメンだそうです。

24022105

「黒チャーハン」は簡単にいうと、専用の黒炒飯ソースと上三川町産の農産物を使ったチャーハンです。こちらのお店では、黒炒飯ソースに甘味のあるいちじくソースをブレンドしているそうです。

24022106

具はパッと見、赤いのはニンジンで青いのはピーマンか……と思ったのですが、なんとトマトとキュウリでした。チャーハンにキュウリって珍しいなあ……。他は豚肉・ナルト・玉ネギなどで、錦糸玉子がトッピングされています。

24022107

見た目でも分かるように、パラパラチャーハンとは対極といえる超ネッチョリチャーハン。ソース焼きそばを超えるほどのソース感があり、ピリ辛でスパイシーな味わいです。トマトが入っているためか、酸味もしっかり主張しているんですね。濃いめの味付けで、おじさん的にはこれをおかずに白飯が食べられるほどなのですが、B級感全開の旨さがありペロッいけちゃいました。私、こういうの結構好きです。

24022108

このあと真岡市内にあるウエルシアに寄り、栃木県の地域限定クーポン(4,000円分)を全て使い切りました。今回県内で利用した店は、どこもクーポンが使えなかったんです。

24022109

その近くにある大前神社を参拝してきました。江戸時代中期に建てられた本殿・幣殿・拝殿は国の重要文化財となっております。

24022110

境内にある大前恵比寿神社には、金色の鯉を抱えた高さ約20mという”日本一えびす様”も鎮座しております。

e_aji at 08:00│Comments(0) 中華 | 栃木県

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔